飲食店限定、食材が50%OFFで購入できる「ぐるなびFOODMALL~Farm to Restaurant to Table~」先行登録開始!

飲食店限定、食材が50%OFFで購入できる「ぐるなびFOODMALL~Farm to Restaurant to Table~」先行登録開始!

株式会社ぐるなびが、農林水産省「令和2年度国産農林水産物等販売促進緊急対策事業 品目横断的販売促進緊急対策事業」の一環として、新型コロナウイルスの影響を受ける全国の生産者・卸等と飲食店の販路多角化支援を目的に、2020年7月上旬に飲食店向け国産食材ECサイト「ぐるなびFOODMOLL~Farm to Restaurant to Table~(以下、ぐるなびFOODMALL)」をオープンしました。7月中旬のサイトオープンに先駆けて5月29日(金)より飲食店の先行登録を開始しています。

新型コロナウイルス感染拡大に伴う訪日外国人の減少や輸出の停滞等により、国産農林水産物の在庫の滞留、価格の低下が顕著となっています。また緊急事態宣言の発出による外出自粛により、飲食店は通常営業が困難となり、厳しい経営状況におかれました。

ぐるなびFOODMALLでは、和牛肉、マグロ類、ホタテガイ、ブリ類、マダイ、フグ類、 ウナギ、メロン、マンゴー、いちご、リーフ茶などを対象とし(対象品目は随時追加)、生産者・卸等は商品を出品。飲食店は出品者の通常販売価格の半額で購入が可能となります。

・サイトオープン:7月上旬予定

・登録開始日 :2020年5月29日(金)

・登録用URL https://foodmall.gnavi.co.jp/pr/

・参加対象者 :全国の生産者・卸等と飲食店 ※事前登録が必要となります

・飲食店参加条件:
テイクアウト・デリバリー・キッチンカーでの販売等に取り組まれる、または、新商品(新メニュー)を開発してデリバリー等 で販売頂ける飲食店の方などが対象。 ※詳細は先行登録用サイトの登録規約よりご確認ください

・販売対象品目 
和牛肉、マグロ類、ホタテガイ、ブリ類、マダイ、フグ類、ウナギ、メロン、マンゴー、いちご、リーフ茶などの食材および、テイクアウト・デリバリー用の包装資材。 ※対象品目は随時追加します

・販売の流れ 
 ①生産者・卸等が商品情報をぐるなびへ提供
 ②ぐるなびがサイト上に商品を掲載・告知
 ③飲食店は、希望する商品をサイトから購入(その価格は通常の販売価格の半額になっています)
 ④生産者・卸等が飲食店へ商品を発送
 ⑤農林水産省が半額分の金額を補助
 ⑥ぐるなびが生産者・卸等へ売上金をお振込み

・メリット :
 ①生産者・卸等
  在庫の滞留や価格の低下等に直面する農林水産物の販路拡大。
 ②飲食店
  通常販売価格の半額で購入が可能。テイクアウト・デリバリー等の販売に役立てる。

ぐるなびへの会員の登録が必要となりますが、食材だけでなく、テイクアウト用の包装資材等も半額で購入できるので、是非一度登録してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから
ぐるなびFOODMALLサイト:https://foodmall.gnavi.co.jp/pr/

飲食店に手軽に寄付できるウェブサイト レストラン寄付.com

飲食店に手軽に寄付できるウェブサイト レストラン寄付.com

飲食店に手軽に寄付できるウェブサイトとして「レストラン寄付.com」が開始されました。 【寄付の仕組み】 支援者が「レストラン寄付.com」で支援したい飲食店の寄付(一口1,000円)を購入し、翌月決済手数料などを引いた寄付金がご指定の店舗口座に振り込まれます。運営は手数料を取らず、ボランティアによって運営されています。 【飲食店の掲載】 以下のフォームに必要事項を入力し、送って頂くことで、お店の情報をHPに掲載させて頂きます。 登録料などは一切かからず、「無料」でご登録頂けます。 店舗登録はこちら↓ 登録フォーム 【発起人】 株式会社マイズソリューションズ 代表取締役 舛田 陽介 普段は環境政策についての研究員・コンサルタントを生業にしています。 E-mail: donation.restaurant@gmail.com HPはこちら https://dfrestaurant.thebase.in/ プレスリリースはこちら https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000057581.html
【営業状況を問わず対象】  先払いシステム「さきめし」をサントリーが1億円規模でサポート

【営業状況を問わず対象】 先払いシステム「さきめし」をサントリーが1億円規模でサポート

Gigi(ジジ・福岡市)が運営する「さきめし」という行きつけのお店を先払いで応援するプロジェクトをサントリーが支援し、登録店舗の拡大が加速しています。
登録店舗は
❶一律飲食店への寄付の分配が受けられる(5月25日から5月31日の期間で受付)
❷「先払いチケット」購入時の手数料無償化による顧客の流入(5月25日から)
が見込めます。登録店舗は初期費用や月額料金は一切かかりません。
この手数料還元総額とサントリーの寄付額の総額が1億円に到達するまで実施予定だそうです。
※現状の予定となり変更となる可能性があります。
※無償化終了後は、従来のとおり、「先払いチケット」の購入手数料(金額の10%)をご負担いただきます
飲食営業許可および特定遊興飲食店営業(ナイトクラブ等)に属する店舗で
休業、テイクアウト、営業規模縮小などの営業状況を問わず、登録の対象となります。
認知度の高いサービスに登録することで未来の顧客との関係を作る動きに踏み出しましょう。
登録の詳細はこちらでご確認ください。https://www.sakimeshi.com/teaser/
こちらの外部サイトもわかりやすく表現されています。https://news.infoseek.co.jp/article/ovo_O1450914/
【47都道府県別】新型コロナウイルス被害による国・地方自治体の金融支援・融資まとめ

【47都道府県別】新型コロナウイルス被害による国・地方自治体の金融支援・融資まとめ

飲食店様向けに、新型コロナウイルス被害による国・地方自治体の補助金・助成金などの支援・融資関連がまとめられています。

補助金・助成金の申請の仕方が地域によって異なるため、分かりにくいと感じておられる方もいらっしゃるかと思います。

各地方自治体は47都道府県別になっていますので、参考にしていただければと思います。

 

詳細はこちら https://shokusai-life.com/loan-or-support-for-restaurant/
出典:食彩Life

「手が回らない!」持続化給付金の申請に対する支援がスタート

「手が回らない!」持続化給付金の申請に対する支援がスタート

favy・マネーフォワード・メリービズ3社が持続化給付金の申請支援をスタートさせました。

飲食店の持続化給付金申請に必要な会計データの入力業務の代行と、飲食店のクラウド活用をサポートし、飲食店が最小限の負担で持続化給付金の申請の効率化ができるよう支援するプロジェクトとのことです。

新規で利用する場合、以下の必要事項を満たせば会計データ入力代行費用をマネーフォワード社が負担します。

  1. ・favyのアカウント登録があること(無料登録で問題ありません)。
  2. ・マネーフォワードクラウドのビジネスプランもしくはスモールビジネスプランを新規ご契約(1ヶ月あたり2,980円~)。
  3. ・進行期・前期・(もしそこに含まれなければ)2019年1月以降の売上データがある(他社会計ソフト、Excelなどでの記録、税理士さんがデータを保有しているなど)。

 

詳しくはこちらの記事で確認し、今の店舗に必要かどうか検討しご利用ください。https://www.sankei.com/economy/news/200520/prl2005200580-n1.html

申し込みフォームはこちらURL:https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeTNvK2bHHwHqjzwlPG1R3qJrLBI4YI6rbprx3wxLBhDDIs4w/viewform

応援チケットを購入して、全国の飲食店を応援しよう!

応援チケットを購入して、全国の飲食店を応援しよう!

#全国応援チケットプロジェクト
として、全国の飲食店を支援するクラウドファンディングが開始されました。

飲食店は参加店舗としてこのプロジェクトに登録することで、このサイトを通じて飲食チケットにより
先払いによる支援を受けることができます。

スケジュール
5月12日(火)   クラウドファンディング開始
6月29日(月)   クラウドファンディング終了
6月末      参加店舗に決済手数料を差し引いた支援金額を振り込み
6月末〜7月初旬 お食事券とホームデリバリーの商品を発送いたします
※7月1日〜2021年6月30日までお食事券を参加飲食店でご利用いただけます。

【協力】株式会社テーブルクロス
【企画・サポート】株式会社テーブルクロス、宮﨑堅志

詳しくはこちら
https://camp-fire.jp/projects/view/263609