【加盟店の方へ】FOODEX JAPAN/HCJ(国際ホテル・レストラン・ショー)「事前アポイント制商談会」のご案内

【加盟店の方へ】FOODEX JAPAN/HCJ(国際ホテル・レストラン・ショー)「事前アポイント制商談会」のご案内

日本サステイナブル・レストラン協会 加盟店の皆様へ、SRAジャパン企業パートナーである、一般社団法人日本能率協会様からのお知らせです。


一般社団法人日本能率協会では、FOODEX JAPANやHCJ(国際ホテル・レストラン・ショー)をはじめとした、
展示会を主催しており、「事前アポイント制商談会」のご紹介でご連絡をいたしました。

本プログラムはバイヤー向けの完全無償のプログラムです。

貴社での取り組みや課題感を共有していただければ、
事務局にて効率よく施設の購買・仕入れに役立つ情報収集をするためのご支援をします。

膨大な商材の中から貴社の求める商材をピンポイントで発掘し、着座でじっくり商談出来る本システムをご活用いただければと存じます。

《オフィシャルバイヤー様のメリット》
1.登録所に並ばずにご入場できます
2.ラウンジをご利用いただけます
3.商談会場でWifiを無料でご利用いただけます
4.会場を回る時間も取りながら時間を有効に活用いただけます。

※オフィシャルバイヤーにエントリーいただいても、商談の設定が無い場合は上記のメリットをご提供出来兼ねます。

■申し込み先
 下記よりお申込みください。
 https://school.jma.or.jp/sa/S6BjZ
 締切:11月15日(水)

■FOODEX JAPAN2024
 会期:2024年3月5日(火)~8日(金)
 会場:東京ビッグサイト
 東展示棟、西展示棟
 公式サイト:https://www.jma.or.jp/foodex/

■HCJ2024 開催概要
 会期 2024年2月13日(火)-16日(金)10:00~17:00(最終日は16:30まで)
 会場 東京ビッグサイト 東展示棟1-6,8H
 出展製品 厨房機器、ホテル向け客室備品、アメニティ、ロボット、採用支援、
      テーブルウエア、衛生用品、食材など含む
 公式サイト:https://jma-hcj.com/visitor/

■ 詳細資料
こちらからダウンロードしてください

※詳細の情報を知りたい方、打合せ希望の方は事務局までお知らせください。

■良く聞かれるご質問
Q.リアルでの商談が必須ですか?
A.リアルでの商談を基本としておりますが、オンラインの商談設定も可能です。

Q.4日間の参加が必要ですか?
A.1日数時間からの参加も可能です

Q.HCJとFOODEX JAPAN両方参加しないといけないですか?
A.どちらかのみのエントリーも可能です。

お問合せ
日本サステイナブル・レストラン協会
info@foodmadegood.jp

【プレスリリース】持続可能なフードシステムを推進するレストランを表彰するアワード、11月20日(月)開催!

【プレスリリース】持続可能なフードシステムを推進するレストランを表彰するアワード、11月20日(月)開催!

一般社団法人日本サステイナブル・レストラン協会(代表理事:下田屋 毅、以下:SRAジャパン)は、FOOD MADE GOOD Japan Awards 2023 を、11月20日(月)、ザ・キャピトルホテル 東急(東京永田町)で開催いたします。

このアワードは、サステイナブル・レストラン協会(本部:英国)が推し進める、飲食店・ホスピタリティ業界のグローバルスタンダードの評価指標である、「FOOD MADE GOODスタンダード」のレーティングにおいて高得点を獲得したSRA加盟店の中から、審査員による審査会を経て、大賞と部門賞(調達・社会・環境)の受賞店舗が決まります。また、SRAのパートナーから授与される、特別賞(リサイクル、フェアトレード)を加えた、計6部門の受賞店舗を表彰します。

FOOD MADE GOOD Japan Awards 2023 セレモニーは、卓越したリーダーシップを発揮した実践者を称えるとともに、FOOD MADE GOODコミュニティの成長を祝い、実践者が互いに讃え合い、高めあうことができる貴重な交流の場と位置付けています。

 

▼FOOD MADE GOOD Japan Awards 2023 特設サイト

[1] アワードの種類

加盟店の中でも、特にサステナブルな取り組みを推進し、FOOD MADE GOODスタンダードのアセスメントにおいて高評価を得たレストランに、大賞と部門賞、特別賞を授与します。また、審査においては、日本サステイナブル・レストラン協会のアドバイザー7名を含む計10名を審査員として迎え、審議します。

 

大賞

FOOD MADE GOODスタンダードの獲得スコアの上位の店舗の中から、

「調達」「社会」「環境」の各項目の評価をもとに、もっとも優れた成果を挙げた店舗に授与されます。

部門賞

BEST調達賞

「調達」部門の評価項目

BEST社会賞

「社会」部門の評価項目

BEST環境賞

「環境」部門の評価項目

特別賞

BESTリサイクル賞

紙パックリサイクルの推進プロジェクトを協働した全国牛乳容器環境協議会(容環協)によるBESTリサイクル賞を授与します。

 

BESTフェアトレード賞

フェアトレードミリオンアクションキャンペーンの飲食店に対する働きかけを通して協働した特定非営利活動法人 フェアトレード・ラベル・ジャパン(フェアトレードラベルジャパン)によるBESTフェアトレード賞を授与します。

 

[2] ノミネートレストラン

日本サステイナブル・レストラン協会より、2023年度のサステナビリティ評価(レーティング)が完了している店舗が、「FOOD MADE GOOD Japan Awards 2023」のノミネート対象となります。

イタリアンバール Dari

イタリア食堂 ヴェッキオ・トラム

Oppla da Gtalia

オールデイダイニング「ORIGAMI」

Caferest montrose

サンス・エ・サヴール

SELVAGGIO

中国料理「星ヶ岡」

トラットリア ケナル

naturam

ニセコチセガーデン

日本料理「水簾」

PIZZERIA GTALIA DA FILIPPO

フィーコディンディア

ベーカリーズキッチンオハナ二子玉川店

星のキッチン

BOTTEGA BLU.

La Naturalité -ナチュラリテ-

Restaurant L’EAU

 

協賛

Award スポンサー

ザ・キャピトルホテル 東急  / 全国牛乳容器環境協議会(容環協)

 

Goldスポンサー

株式会社 Bo Project. / ニッコー株式会社 / 株式会社富藤製作所

Silver スポンサー

ヴァローナ ジャポン 株式会社  / パタゴニアプロビジョンズ / 株式会社 定松 / 株式会社 森奈良漬店 / あおいと創研株式会社

Bronse スポンサー

BALIISM Japan 株式会社  / ユナイテッドピープル株式会社  / 株式会社コルノマカロニ / 栃木県酒蔵酔って見っけ協議会 / BAR芦屋日記 / 株式会社U-POWER  / 合同会社シーベジタブル / チョコレートオランダ / ナオライ株式会社 / 有限会社クックたかくら

 

後援

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン

 

■ 団体概要

一般社団法人 日本サステイナブル・レストラン協会
食のアカデミー賞と称される「世界のベストレストラン50」でサステナブル・レストラン賞の評価も行う英国本部と連携し、格付けやキャンペーンを実施。サプライヤーやレストラン、消費者コミュニティの構築を通して、フードシステムの課題解決に取り組み、食の持続可能性を推進しています。

 

■ 本件に関するお問い合わせ

一般社団法人 日本サステイナブル・レストラン協会
担当: 野村  info@foodmadegood.jp

 

飲食店から紙パックのリサイクルを広げるプロジェクト 「Food Made Good紙パック50アクション」

飲食店から紙パックのリサイクルを広げるプロジェクト 「Food Made Good紙パック50アクション」

リサイクル率を現状の40%から、50%達成を目指して!

飲食店から紙パックのリサイクルを広げるプロジェクト

「Food Made Good紙パック50アクション」

7月31日より開催

日本サステイナブル・レストラン協会 加盟店10店舗が参加!

一般社団法人日本サステイナブル・レストラン協会(本社:東京都渋谷区、代表理事:下田屋 毅、以下SRAジャパン)が、全国牛乳容器環境協議会(以下 容環協)と共催で、2023年731日(月)から830日(水)までの間、紙パックを通じて、持続可能な社会づくりに貢献するため、飲食店を中心とした紙パックのリサイクルを広げるプロジェクト「Food Made Good紙パック50アクション」を実施いたします。

Food Made Good紙パック50アクション 概要

Food Made Good紙パック50アクション」は、紙パックを通じて、持続可能な社会づくりに貢献するため、飲食店で燃えるゴミとして捨てられてしまうことが多い紙パックを、優良な資源であると認識していただく啓発活動、および、紙パックの回収、およびその定着へ結び付けた活動を行うものです。上質な資源である紙パックのリサイクル率を、現状の40%から50%にひき上げることで、CO2を削減し、資源循環を増やすことを長期的な目標とし、プロジェクト実施期間に、飲食店が地域のハブとなり、実際に回収を行い、継続的な回収につながる調査、支援体制を確立させることを目指します。 

 

開催概要

プロジェクト名称     :「Food Made Good紙パック50アクション」
開催期間           2023731日(月)から830日(水)
実施エリア:兵庫県芦屋市、大阪府東大阪市、東京都練馬区・千代田区、神奈川県厚木市・茅ヶ崎市、愛知県名古屋市)

Food Made Good紙パック50アクション 実施飲食店一覧

兵庫県芦屋市

ボッデガブルー

兵庫県芦屋市

BAR芦屋日記

大阪府東大阪市

お野菜料理 ふれんちん

東京都千代田区

サンス・エ・サヴール

神奈川県厚木市

フィーコディンディア

神奈川県茅ヶ崎市

ル・ニコ・ア・オーミナミ

愛知県名古屋市

ビストロ イナシュヴェ

プロジェクト開始に先立ち、イベントで紙パックの回収およびリサイクルについてのアンケートを実施

Food Made Good紙パック50アクション」に先立ち、東京都練馬区で開催されましたイベント、「PLAY!高架下」に、SRAジャパンが出展し、紙パックの回収と、紙パックのリサイクルに関するアンケートを実施しました。

 

Food Made Good紙パック50アクション」@PLAY!高架下

開催日時:202378日(土)10時から15

開催場所:西武鉄道池袋線 石神井公園駅と大泉学園駅間の高架下

『高架下の小さな広場』 (石神井公園駅から徒歩約7)

イベント主催:株式会社西武リアルティソリューションズ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:齊藤 朝秀)

プロジェクト期間中にも、回収イベントを実施

Food Made Good紙パック50アクション」開催期間中の820日(日)は、ル・ニコ・ア・オーミナミ(神奈川県茅ヶ崎市)におきまして、「ル・ニコの夏祭り」が開催されます。「ル・ニコの夏祭り」では、少し昭和のノスタルジーを感じるいろんな露店、ル・ニコやその他ご協力いただく近隣の飲食店の協力による様々なジャンルのお料理をリーズナブルにお楽しみいただける、1日限りのフードコートが出現します。世代を問わず、たくさんの人達に楽しんでいただけるお祭りです。こちらの会場で、飲食店、また一般の方からの紙パックの持ち込みを受け付けています。

 

ル・ニコの夏祭り

開催日時:2023820日(日)1130分から2130

会場:ル・ニコ・ア・オーミナミ(神奈川県茅ヶ崎市柳島2-9-17

紙パックの持ち込みについて:洗って開いて乾かした紙パック6枚(6L分)と、トイレットペーパー1個を交換いたします。会場の回収ボックスの担当にお声がけの上、回収ボックスに紙パックを入れてください。

主催:ル・ニコ・ア・オーミナミ

紙パック回収協力:SRAジャパン

参加飲食店は、Food Made Goodアワード2023にノミネート

Food Made Good紙パック50アクション」参加店舗は、Food Made Good Awardsの特別賞「ベストリサイクル賞」にノミネートされます。

Food Made Good Awardsとは、サステナビリティを推進してきたSRAジャパン加盟レストランの成功を祝い、継続的な変化を求めることを目的として実施します。飲食産業の持続可能性を向上させるためのリーダーシップ、イニシアチブと革新的なアイデアを表彰します。

 

開催概要

開催日時:20231120日(月)

アワードの種類:大賞 / 部門賞 調達・社会・環境 / ベストリサイクル賞、他

エントリー対象:SRAジャパン加盟レストラン(20237月現在50店舗)

全国牛乳容器環境協議会について

全国乳容器環境協議会(略称:容環協))は、紙パックのリサイクルを促進している事業者団体で、乳業メーカーや紙パックメーカー、再生紙メーカー、古紙問屋、業界団体など約140社・組織から構成されている組織です。

容環協の取組内容

  1. 紙パックリサイクルの現状把握、ステークホルダーとのコミュニケーション
  2. 回収率向上のための啓発
  3. 紙パックの回収・再生インフラの整備支援
  4. 次世代を担う子どもたちの環境マインド向上
  5. 活動への理解促進、活動の公表と評価

【問い合わせ】 info@yokankyo.jp

「FoodMadeGood紙パック50アクション」について

【お問い合わせ】

一般社団法人日本サステイナブル・レストラン協会 info@foodmadegood.jp 

 プレスリリースダウンロード

千年農業をめざす「ちとせアグリベース」八ヶ岳を訪問して

千年農業をめざす「ちとせアグリベース」八ヶ岳を訪問して

日本サステイナブル・レストラン協会(SRAジャパン)では、生産者の現場で飲食店レストラン・企業パートナー様と共に学びあう機会とつながりを大切にしています。今回は、農業と畜産業におけるサステナブルな取り組みについて理解を深めるため、2023711日(火)にSRAジャパン加盟店のザ・キャピトルホテル東急の、「オールディダイニングORIGAMI」「日本料理 水簾」、企業パートナーのニッコー株式会社、その他、関係・ご支援をいただいている会社の方々とともに、長野県茅野市八ヶ岳の麓で農業と畜産業を運営するちとせグループの「ちとせアグリベース」を訪問いたしました。

訪問先のちとせアグリベース代表の三本さんより、世界のバイオ企業である「ちとせグループの概要」、全国の農業畜産大学の総本山・八ヶ岳中央農業実践大学校との連携と共に2023年4月29日(土)に開業された「ちとせアグリベース」の概要をご説明頂いた後、農場と畜産場をまわりながら解説頂きました。

ちとせグループは微生物をはじめ生き物の力を活用したバイオテクノロジーの可能性を追求することで、医薬品、食品、化学品、農業、エネルギーなど、化石資源を基点に構築されている産業構造において、光合成を基点に組み上げ、循環型の社会に近づけるための研究開発・事業開発を行っています。特に、藻類培養においては、陸上植物と比較し、オイル収量・タンパク質収量に優れ、かつCO2削減に貢献することから、スーパーフード及びバイオ燃料として期待されています。
農業分野については、2015年からマレーシアにおいて、いちごやトマトなどの栽培をはじめておられます。

日本においても、千年先まで生き物たちが豊かに暮らせる「千年農業」を実践・確立すべく、今回訪問した八ヶ岳アグリベースが試験場基地としてはじまりました。経済合理性を成立させながら、技術を社会に展開し、千年農業を実践できる人材を輩出することも目的としておられます。

森林を含む約260haを誇る広大な敷地内にある、①農園エリア ②放牧畜産エリア ③飼育エリア・加工所・直売所 ④新型堆肥化プラント 計4か所の一部を視察しました。

出典:ちとせグループ

 

① 農園エリア
将来的には農業体験エリアとなる15haの一部・9haの農園では、標高高低差100mもあり肥料が上流から下流に流れる難しさもありながら、さつまいも・ブロッコリー・コーン・じゃがいも・すいかが植えられていました。日本における定義があいまいな部分も多い「オーガニック」にはこだわらず、収量を優先し、現時点では化学肥料にも一部頼らざるを得ないこともあるとのことでした。ただし、除草剤は使用せず、草の菌を活用した緑肥や園内からでる牛糞たい肥を基本利用しています。

写真:奥:標高高低差 左:マルチを利用した直播コーン 右:マルチ無し

  • ② 放牧畜産エリア

放牧乳牛と放牧養鶏を拝見しました。(養豚場は山間部にあり視察不可)

放牧乳牛は、ホルスタイン60頭、ジャージーが10頭、今は贅沢にも2種類ミックスの牛乳を直売所で販売。視察時は、2歳ぐらいまでの若い牛たちが、放牧に慣れてもらうためのトレーニング中とのことで、ゆったりと過ごしていました。エサ代などが高騰している関係で、採算が合わず牛一頭1000円の価値にしかならない現状や課題も伺いました。

放牧養鶏エリアでは、山梨県甲斐市の山懐・黒富士農場さんの飼養技術等を用い、共同で産業動物福祉を念頭においた持続可能な放牧養鶏を実践されていらっしゃいます。1万羽のボリスブラウン(鶏の品種)が、定期的に外に出られる仕組み、地元廃材を利用した発酵飼料を使用しているなどの説明を伺いました。

また、卵の集積及び管理所の仕組みも工夫があり、直売所で無洗卵も購入することができます。無洗卵は産み落とされてから洗われていないものを指します。産卵直後の殻には、クチクラ層という層があり、孵化するまでの間、細菌の進入を防ぐ役割があります。一般的な卵は、洗浄とともにクチクラ層も失われてしまいます。無洗卵の場合は、本来のバリア機能が備わっているため、一般の卵より日持ちします。一方で、衛生管理は必要となります。

③飼育エリア・加工所・直売所 

飼育エリアでは、ヤギ・ポニーなどがおり観光農場の雰囲気で、訪れたファミリーやリピーターさんにとって看板娘・息子のような役割になっているとのこと。将来、農園における除草の役割としてヤギの活用は検討するそうです。

近くには、搾りたて牛乳を活用した牛乳・チーズ・ヨーグルト・アイスクリームを製造する工房と販売する直売所、青々とした芝生広場もあり、高原らしいさわやかな風が訪れた人を癒してくれます。

工房においては、現在のところ、稼働すると採算が合わない課題をかかえています。例えば、牛乳1本製造するには500/1ℓかかりますが、現状275/1ℓで販売。7-10%はジャージー乳が入るため破格の値段で提供、これまでのファンを考慮され、お値段据え置きでやっておられます。

上段が無洗卵

④ 新型堆肥化プラント

 最後に、循環型農業を牽引する姿勢のひとつとして、新型堆肥化プラント「ちとせバイオマス変換プラント」の設置エリア。校内の飼育動物から回収される糞尿やもみ殻を有機肥料として加工。特徴的な樽型デザインや、内部のバイオマス変換の状態をリアルタイムで表示する仕掛けもあり、可視化が難しい微生物の世界の一部が分かりやすく展示されています。

今回訪問させていただき、農業と畜産業における高齢化をはじめ慣行農法と飼育の限界と課題について、微生物をはじめ生命の相互扶助作用を活用し、コントロールからマネージメントの概念を用いた循環型環境社会へと導く技術と人材の開発を、経済性の両立と共に進められる点において、日本の農業を支えてくださる会社の一つであり、今後も引き続き皆様と共に訪問し、サステナビリティの理解を深めてまいりたいと考えております。

今回の視察に際し、ちとせグループ様、またちとせアグリベース代表の三本さん、徳竹さんをはじめ関係者の皆様のご準備、ご対応に心から感謝申し上げます。

2023年5月フェアトレード・ミリオン・アクション・キャンペーン参加店舗&メニュー紹介

2023年5月フェアトレード・ミリオン・アクション・キャンペーン参加店舗&メニュー紹介

毎年5月はフェアトレード月間。今年もフェアトレード・ラベル・ジャパンが主催する「フェアトレード ミリオンアクションキャンペーン」に、「世界の農家とサプライヤーの支援」をレーティングの指針の一つに掲げる日本サステイナブル・レストラン協会(SRAジャパン)も企画協力し、加盟店の中から22店舗が参加しました。

本キャンペーンでは、フェアトレード関連のアクション数をカウントして、期間中に今年は昨年を上回る200万アクションを目指し、見事達成しました。※207万1,837アクションを達成し、207万1,837円をフェアトレード・インターナショナルのメンバー組織である中南米生産者ネットワークCLACを通して、途上国の生産者組合へ寄付金として届けることになりました!https://fairtrade-campaign.com/news/202302103.html

【SRAジャパン参加店舗】
SRAジャパンからの加盟店舗22店舗は以下になります。
https://fairtrade-campaign.com/partners/shop.html

1.トラットリアケナル(岡山県真庭市)フェアトレードメニュー:マスコバド黒砂糖
2.TRONCONE(埼玉県所沢市)フェアトレードメニュー:ドルチェ(チョコレート)
3.サスティナブルキッチンROSY(東京都千代田区)フェアトレードメニュー:スパイス
4.レストランL’EAU(東京都港区)フェアトレードメニュー:スパイス・ハーブ
5.OPPLA’! DA GTALIA(東京都練馬区)フェアトレードメニュー:茶、スパイス・ハーブ
6.福山オリエンタルホテルモンローズ(広島県福山市)フェアトレードメニュー:茶、カカオ(チョコレート)、
スパイス・ハーブ

7.haishop cafe横浜(神奈川県横浜市)フェアトレードメニュー:コーヒー、バナナ
8.KITCHEN MANE(神奈川県横浜市)フェアトレードメニュー:コーヒー、その他
9.haishop cafe渋谷スクランブルスクエア店(東京都渋谷区)フェアトレードメニュー:コーヒー、バナナ
10.イタリアンバール Dari(神奈川県厚木市)フェアトレードメニュー:砂糖、ワイン、はちみつ
11.フィーコディンディア(神奈川県厚木市)フェアトレードメニュー:茶、スパイス・ハーブ、砂糖
12.BOTTEGA BLU.(兵庫県芦屋市)フェアトレードメニュー:カカオ(チョコレート)、砂糖、ワイン
13.ピッツェリア・ジターリア・ダ・フィリッポ(東京都練馬区)フェアトレードメニュー:コーヒー、バニラ
14.サンス・エ・サヴール(東京都千代田区)フェアトレードメニュー:コーヒー、バナナ
15.BAR 芦屋日記(兵庫県芦屋市)フェアトレードメニュー:コーヒー
16.イタリア食堂ヴェッキオ・トラム(栃木県塩谷郡)フェアトレードメニュー:スパイス(ペッパー)
17.Graal(宮城県仙台市)フェアトレードメニュー:バナナ
18.pizzeria selvaggio(愛媛県北宇和郡)フェアトレードメニュー:カカオ(チョコレート)、スパイス・ハーブ
19.pizza.肉.ワイン.イルフォルノドーロ(熊本県熊本市)フェアトレードメニュー:カカオ(チョコレート)
20.ニセコチセガーデン/レストラン817(北海道虻田郡ニセコ町)フェアトレードメニュー:コーヒー、スパイス・ハーブ
21.PIZZERIA DA MAKI(群馬県桐生市)フェアトレードメニュー:スパイス・ハーブ、ワイン
22.エシカル・タイム(北海道札幌市)フェアトレードメニュー:コーヒー、茶、カカオ(チョコレート)、スパイス・ハーブ、砂糖、バナナ、ワイン
 (順不同)

 またこのキャンペーンに賛同してくださったSRA-J加盟店舗の料理を一部ご紹介します!

これを機会にフェアトレードの認識がより広がりますように!



haishopcafe渋谷スクランブルスクエア

東京都渋谷2-24-12渋谷スクランブルスクエア7F 

 多種多様な人たちが集まる渋谷の街だからこそ誰もが笑顔になる美味しいものをご用意。体に優しいのはもちろん、ヴィーガンやベジタリアンその他様々な価値観を尊重し、地球の未来を共に考えたいと思っています

 【フェアトレードメニュー/価格】
2050年コーヒー/価格はお客様が自由に決める
フェアトレードチョコレートスムージー/950円(税込)
ソイバナナスムージー/183杯/900円(税込)
フェアトレードバナナアイスクリーム/660円(税込)

【メニューの内容】
スムージー・アイス

【使用フェアトレード食材】
フェアトレードチョコレート・フェアトレードバナナ・フェアトレードコーヒー

【アクション数】
396act

haishopcafe横浜店

神奈川県横浜市中区海岸通5丁目25番3  

食のサステナビリティ推進を目的として半径80km以内で収穫された規格外を含む無農薬栽培の野菜を使用し8割のメニューをヴィーガン対応に週末限定で農家の方が大切に育てられたお野菜を販売するhaishop marketも開催しています

 【フェアトレードメニュー/価格】
フェアトレードコーヒー 約550円
※ラテ、全てのサイズを含むため概算金額

【メニューの内容】
コーヒー、エスプレッソ

【使用フェアトレード食材】
フェアトレード認証のコーヒー豆を使用

【アクション数】
529act

KITCHENMANE

神奈川県横浜市中区海岸通5丁目25番3 

わたしたちは、地産地消や旬の食材の推進、アニマルウェルフェア(動物福祉)フェアトレードなどの「調達」、地域コミュニティへの支援などの「社会」リデュース・リユース・リサイクルの推進、食品ロス削減などの「環境」の3つの分野において、社会課題の本質を捉え、小さな行動を大切にしています。

【フェアトレードメニュー/価格】
ヴィーガンハンバーグ/7,700円(コース料金です)

【メニューの内容】
大豆ミートを使用したハンバーグにフェアトレードスパイスを使用

【使用フェアトレード食材】
フェアトレードブラックペッパー

【アクション数】
25act

L’EAU

東京都港区南青山2-14-14 南青山KFKビルB1F

 “L’EAU”(ロー)とはフランス語で水を意味する言葉です。

日本の素晴らしい食材を育ててくれる生産者の方々、 料理を召し上がってくださるお客様。 皆様方と「人と水」の様に寄り添いセビアン(いいね)と 感じて頂きたい清水崇充の想いを込めて。

厳選された食材を用いた旬の料理や、 細やかなサービスで心地よい空間をお届けします。

東京から新たに発信するL’EAUからの想いを 皆さまに感じていただけますように。

【フェアトレードメニュー/価格 】

ディナーコース /15,000円

【メニューの内容】

紀州鴨のロースト

【使用フェアトレード食材】

S&B ORGANIC SPICE 袋入り有機ブラックペッパー

【アクション数】

5act

イタリアンバール Dari

神奈川県厚木市旭町1-24-5

地域に愛されるお店を目指して地産地消を志し、厚木の野菜、相模豚や卵などの食材を使ったイタリアンを中心としたカジュアルレストランです。こだわりは季節の旬のものを提供し、お客様に元気になってもらう料理を作っていることです。

【フェアトレードメニュー/価格】
フェアトレードハチミツをかけたクアトロフォルマッジ /1490円

【メニューの内容】
4種類のチーズ(モッツァレラチーズ、ゴルゴンゾーラチーズ、タレッジョチーズ、パルミジャーノレッジャーノ)をたっぷり使った、北海道産小麦の自家製ピッツァ生地を焼き上げました。

【使用フェアトレード食材】
アルゼンチン産 ハチミツ

【アクション数】
未回答

Pizza . 肉.ワイン.イルフォルノドーロ

熊本市中央区手取本町3-9-1 

熊本市のトラットリアです。ナポリピザと手打ちの生パスタ、オーナー自ら狩猟してくるジビエ料理など、ワインはナチュラルワインを主にイタリア全域のワインを取り揃えてます!

【フェアトレードメニュー/価格】
カオカのクーベルチュールのチョコレートケーキ/480円税別

【メニューの内容】
 カオカのクーベルチュールのチョコレートケーキ

【使用フェアトレード食材】
カオカ

【アクション数】
未回答

イタリア食堂 ヴェッキオ・トラム

栃木県塩谷郡高根沢町石末1785

当店は、栃木の恵まれた資源を活用して、農産物をメインにした栃木県産の食材をたっぷり使用し、地元高根沢町の魅力、栃木県の魅力を発信し、『地域に役立つレストラン』をコンセプトに運営しています。

【フェアトレードメニュー/価格】
真鰯とピンクペッパーのマリネ パプリカ(栃木産)のペペロナータ添え/990円(税込)

【メニューの内容】
真鰯を塩とピンクペッパーでマリネをして、アップルビネガーで酢締めしました。

【使用フェアトレード食材】
マダガスカル産のオーガニックピンクペッパー

【アクション数】
未回答

PIZZERIA GTALIA DA FILLIPPO

東京都練馬区石神井町2丁目13−5

フィリッポは、地元の食材と人を大切にし、地元住民に愛される、東京都練馬区のピッツェリアです。地元の白石農園から頂くアスパラガスや練馬大根、東京苺の加藤さんの作る石神井を代表する苺、北海道の小麦の歴史を集結させてできた小麦など、全ての食材にたくさんのストーリーをのせてピッツァを作っています。土を耕し、気候の変化と戦いながら、一生懸命作ってくれた食材を、その想いとともにお客様に届ける橋渡し役として、レストランは存在します。日本各地の優れた生産者に光が当たり100年後も練馬をはじめ日本各地で伝統食材が輝き生産者が笑顔で溢れていてほしい。日本の生産者と食文化を守るために、共感しあう人たちと協力しながら、フィリッポは毎日元気に活動をしていきます。 

【フェアトレードメニュー/内容】
⚪︎牛ホホ肉の赤ワインとフェアトレードペッパー煮込みの「ペポーゾ」
⚪︎フェアトレードバニラビーンズを使ったパンナコッタ
⚪︎フェアトレードコーヒー

【使用フェアトレード食材】
コーヒー、バニラ

BOTTEGA BLU.

兵庫県芦屋市船戸町3-27

FOOD MADE GOOD 2022 大賞受賞。兵庫県芦屋市、JR芦屋駅から徒歩1分の駅近なのに隠れ家的なボッテガブルー。地産地消でこだわり抜いた食材を使用した本格派イタリア料理を楽しめるお店。フードロスや、ベジブロスなど余す所なく全て食材を使い切り、お客様の好みに寄り添ったお料理の提供を心がけています。

【フェアトレードメニュー/価格】
ワイン会1万円
ランチ5500円
ディナー9600円

【メニューの内容】
生チョコのドルチェ
フェアトレードのワイン会
パスタや、メイン料理
食後のドリンク

【使用フェアトレード食材】
チョコレート、胡椒、ワイン、コーヒー、紅茶

【アクション数】
生チョコのデザート30
胡椒を使用したパスタやメイン料理120
ワインやコーヒーのドリンク

1 + 2 =

西武グリーンマルシェ/PLAY!高架下にて、紙パックリサイクル・アクションを実施!

西武グリーンマルシェ/PLAY!高架下にて、紙パックリサイクル・アクションを実施!

日本サステイナブル・レストラン協会(SRAジャパン)が全国牛乳容器環境協議会(容環協)と協働で実施してい2023年度の紙パックリサイクルの回収キャンペーンを、昨年に引き続き練馬区石神井公園地域で行うことになりました。このエリアでリーダーとなるのは、SRAジャパン加盟店、ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポです。

 このプロジェクトの一環で、7/8(土)、西武グリーンマルシェ内 ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ ブース、および、PLAY!高架下の会場内 日本サステイナブル・レストラン協会/全国牛乳容器環境協議会(容環協)協働ブースにて、紙パックの回収を実施します💫

 お家にある紙パックがございましたら、当日ぜひお持ちください。

 さらに、PLAY!高架下会場では、アンケートに回答いただいた方先着100名様に、紙パックリサイクルでできたトイレットペーパーをプレゼント🧻✨🏃💨 目印は、大きな牛乳パックです!

#foodmadegoodjp
#洗って開いて乾かして
#全国牛乳容器環境協議会

♻紙パックリサイクル・アクション詳細♻

【日時】7/8(土)10:00~15:00

【紙パック回収受付】
西武グリーンマルシェ:ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ ブース内
PLAY!高架下 :イベント会場内

 【紙パック持ち込み方法】
洗って、開いて、乾かしたもの。1L紙パックのみ対象

 【アンケート】PLAY!高架下 会場

 【トイレットペーパープレゼント】アンケートに回答いただいた方、先着100名様、お1人1つまでとさせていただきます。

 

【実施】

一般社団法人日本サステイナブル・レストラン協会
全国牛乳容器環境協議会(容環協)
ピッツェリア ジターリア ダ フィリッポ

PLAY!高架下「クリーニングデイ@Under the 恐竜」
日時:2023年7月8日(土)10:00~15:00
場所:<高架下の小さな広場>石神井公園~大泉学園駅間 高架下(石神井公園駅から徒歩約7分) 

 西武グリーンマルシェ 
日時:2023年7月8日(土)10:00~15:00
場所:西武池袋線石神井公園駅 中央口改札前