新着ニュース

テイクアウトにおける食中毒対策、夏でも安心・安全な食事を届けるために

新型コロナウィルスの影響で新たにテイクアウトを始めた飲食店は多いですが、気温上昇や梅雨入りで衛生面においてテイクアウトのリスクは高まってきています。テイクアウトにおいて、食中毒対策としてどんな店を、どこまで気をつけるべきでしょうか。

飲食店限定、食材が50%OFFで購入できる「ぐるなびFOODMALL~Farm to Restaurant to Table~」先行登録開始!

株式会社ぐるなびが、農林水産省「令和2年度国産農林水産物等販売促進緊急対策事業 品目横断的販売促進緊急対策事業」の一環として、新型コロナウイルスの影響を受ける全国の生産者・卸等と飲食店の販路多角化支援を目的に、2020年7月上旬に飲食店向け国産食材ECサイト「ぐるなびFOODMOLL~Farm...

COVID-19 会員レストランの挑戦 第4弾

今回のコロナ禍で多くの飲食店が営業の自粛や時短営業を余儀なくされ、厳しい状況が続いています。しかし、この状況下でも負けずにチャレンジを続けるレストランが多々あります。今回は当協会のファウンドメンバーであるレストランの対策と取り組みをご紹介します。

COVID-19 会員レストランの挑戦 第3弾

今回のコロナ禍で多くの飲食店・レストランが営業の自粛や時短営業を余儀なくされ、厳しい状況が続いていいますが、この状況下でも負けずにチャレンジを続けるレストランが多々あります。今回は当協会のファウンドメンバーであるレストランの対策と取り組みをご紹介します。

 

<第3弾>サスティナブルキッチンROSY(東京都千代田区)では、4月1日よりランチとディナーともに完全休業をしていましたが、ゴールデンウイーク明けの5月12日(火曜日)より平日限定でランチBOXのテイクアウトと一部店内の利用を再開しました。

店舗では、テーブルなどのレイアウト変更を行い、入店制限、窓の開放、マスクと消毒の徹底を行っています。

...

COVID-19 会員レストランの挑戦 第2弾

今回のコロナ禍で多くの飲食店が営業の自粛や時短営業を余儀なくされ、厳しい状況が続いています。しかし、この状況下でも負けずにチャレンジを続けるレストランが多々あります。今回は当協会のファウンドメンバーであるレストランの対策と取り組みをご紹介します。

<第2弾>伊勢すえよし(東京西麻布)では、新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、5月末まで臨時休業を余儀なくされています。
しかし、4月から田中佑樹シェフは「インスタライブ料理教室」を開催し、好評を博しています。

第1回は「抹茶フォンダンチョコレート」、第2回「

COVID-19、会員レストランの挑戦 第1弾

今回のコロナ禍で多くの飲食店が営業の自粛や時短営業を余儀なくされ、厳しい状況が続いています。しかし、この状況下でも負けずにチャレンジを続けるレストランが多々あります。
今回は当協会のファウンドメンバーであるレストランの対策と取り組みをご紹介します。

...

【営業状況を問わず対象】 先払いシステム「さきめし」をサントリーが1億円規模でサポート

Gigi(ジジ・福岡市)が運営する「さきめし」という行きつけのお店を先払いで応援するプロジェクトをサントリーが支援し、登録店舗の拡大が加速しています。
登録店舗は
❶一律飲食店への寄付の分配が受けられる(5月25日から5月31日の期間で受付)
❷「先払いチケット」購入時の手数料無償化による顧客の流入(5月25日から)
が見込めます。登録店舗は初期費用や月額料金は一切かかりません。
この手数料還元総額とサントリーの寄付額の総額が1億円に到達するまで実施予定だそうです。
※現状の予定となり変更となる可能性があります。
※無償化終了後は、従来のとおり、「先払いチケット」の購入手数料(金額の10%)をご負担いただきます
飲食営業許可および特定遊興飲食店営業(ナイトクラブ等)に属する店舗で
休業、テイクアウト、営業規模縮小などの営業状況を問わず、登録の対象となります。
認知度の高いサービスに登録することで未来の顧客との関係を作る動きに踏み出しましょう。
登録の詳細は

【47都道府県別】新型コロナウイルス被害による国・地方自治体の金融支援・融資まとめ

飲食店様向けに、新型コロナウイルス被害による国・地方自治体の補助金・助成金などの支援・融資関連がまとめられています。

補助金・助成金の申請の仕方が地域によって異なるため、分かりにくいと感じておられる方もいらっしゃるかと思います。

各地方自治体は47都道府県別になっていますので、参考にしていただければと思います。

 

...

「手が回らない!」持続化給付金の申請に対する支援がスタート

favy・マネーフォワード・メリービズ3社が持続化給付金の申請支援をスタートさせました。

飲食店の持続化給付金申請に必要な会計データの入力業務の代行と、飲食店のクラウド活用をサポートし、飲食店が最小限の負担で持続化給付金の申請の効率化ができるよう支援するプロジェクトとのことです。

新規で利用する場合、以下の必要事項を満たせば会計データ入力代行費用をマネーフォワード社が負担するそうです。

・favyのアカウント登録があること(無料登録で問題ありません)。

...
Page 1 of 3