ウマミタクラミ(東京都港区)

ウマミタクラミ(東京都港区)

ウマミタクラミ(東京都港区)

ウマミタクラミは、東京の赤坂・溜池山王で三毛作経営を展開し、ランチからディナーまで多彩な食体験を提供しています。

ランチタイムにはシェフ監修の手軽な料理を、カフェタイムにはインバウンド観光客向けにキャラクター弁当作り体験を提供。ディナーは完全貸切で、インフルエンサーとシェフが共創する特別な料理を楽しめます。

規格外野菜の活用や食ロス削減をテーマに持続可能な食文化を推進しており、訪れるすべての人に新しい発見と満足を提供しています。

 

ITOCHU SDGs STUDIO RESTAURANT 星のキッチン(東京都港区)(★★)

ITOCHU SDGs STUDIO RESTAURANT 星のキッチン(東京都港区)(★★)

ITOCHU SDGs STUDIO RESTAURANT 星のキッチン(東京都港区)

ITOCHU SDGs STUDIO RESTAURANT星のキッチンは、日本で洋食の普及を加速させたファミリーレストランをお手本に、サステナブルな「食」の取り組みを“子どもから大人までみんなが好きな定番メニュー”で提供。おいしく、楽しい食体験を通じて、気軽にSDGsについて体感いただけるレストランです。 サステナブルな食材を使った定番メニューはもちろん、好きな食材を選んでサラダやアイスクリームをカスタマイズできる「未来をおいしく選ぶ“サステナブル・トッピングバー”」、「食」の世界を広げる多様な商品を購入できる「ギャラリー」、食材・食品メーカーや飲食店によるポップアップストアやワークショップが開催される「イベントスペース」など、それぞれの方にとって自分に合ったサステナブルな「食」との出会いを提供いたします。

イタリア食堂ヴェッキオ・トラム (栃木県塩谷郡高根沢町)

イタリア食堂ヴェッキオ・トラム (栃木県塩谷郡高根沢町)

イタリア食堂ヴェッキオ・トラム 

当店は、栃木県の人口約3万人弱の高根沢町にあります。

町の第1次産業である農業と消費者を繋ぐ架け橋になる『地域に役立つレストラン』を コンセプトに、2016年よりイタリア食堂ヴェッキオ・トラム 、2018年より農産物移動販売ヴェッキオkトラム(地域の保育園や介護施設などで野菜販売)、2021年よりFabbrica del Contadino 農家の加工場(地元の農産物を使用した加工品製造)などを運営しております。

地元の優れた生産者と共に、農産物と食で元気に!これからの未来を生きていく子供たちの為に、地元の食材と食事をとおして、その価値を伝えていく活動も行っています。

今後はFOOD MADE GOODの項目をもとに、新たな試みにも積極的に参加し、より良い地域や労働環境創りに取り組んでいこうと思います。

L’EAU(東京都港区)

L’EAU(東京都港区)

“L’EAU”(ロー)とはフランス語で水を意味する言葉です。

日本の素晴らしい食材を育ててくれる生産者の方々、 料理を召し上がってくださるお客様。 皆様方と「人と水」の様に寄り添いセビアン(いいね)と 感じて頂きたい清水崇充の想いを込めて。

厳選された食材を用いた旬の料理や、 細やかなサービスで心地よい空間をお届けします。

東京から新たに発信するL’EAUからの想いを 皆さまに感じていただけますように。

サンス・エ・サヴール(東京都千代田区)(★★)

サンス・エ・サヴール(東京都千代田区)(★★)

サンス・エ・サヴール

丸ビル35階「サンス・エ・サヴール」は、モダン・キュイジーヌの先駆者ジャック&ローラン・プルセル氏が南仏に本店を構えるフレンチレストランです。

日頃から、良い素材を求めて産地へ足を運ばせていただく機会がありますが、良い素材を作る生産者というのは、人としての行いも、情熱も、人並みではないことに気づきました。地球環境の変化に直面し、時には生産活動を脅かされることもあります。選手生命をかけて、環境問題に取り組む彼らの「作る情熱」、環境を「守る情熱」に感銘を受け、これを仕事の仲間やお客様に共有したいと思うようになりました。

当店では、SDGsに取り組む生産者の食材を積極的に使わせていただく他、フードロス削減に向けて小ポーションのコースのご用意やリサイクル素材の活用など、できることから行動に移すよう心がけています。レストランの食卓から地球の未来が動く-お客様と一緒に、より良い未来を描いていけたら何よりの幸せだと思っております。(シェフ鴨田 猛)