能勢 日本料理 新

能勢 日本料理 新

能勢 日本料理 新

「日本料理」は世界に誇れる日本を代表する文化であり、当店は未来に残したいその技術と伝統の継承を第一に料理を作り続けています。 お店の場所は関西各都市よりほど近い里山、大阪府能勢町にあります。築150年の古民家を以前の佇まいを残したまま廃材を各所に利用し、レストランとしてリノベーションしました。 店内は、日本のものだけではなく海外から持ち帰った器や照明も、古いものを大切に使っています。 食材は地元である能勢のものを中心に、使わない部分は廃棄せず、焼いてチップスにしたり、出汁へと変化させ、お客様にも余すことなくお召し上がりいただきます。 里山景色の中、四季折々の旬を山、川、畑、動物から感じます。この景色を未来に繋いでいきたい、そのためにできることをまず学ぼうとSRAに参画しました。

伊たこ焼

伊たこ焼

「商売をするなら屋台から始めなさい」というアドバイスを元に、平成9年にキッチンカーを開始しました。体に優しい素材にこだわった「伊たこ焼」とタコの代わりに大阪伝統の野菜や季節の野菜を入れた「ベジたこ」を提供しております。「伊たこ焼」では、大阪名物である「たこ焼き」を最新現代風にアレンジし、社会のニーズに合った形で提供すること、体に優しい素材を使用することを信条とし、独創的かつ進取の気性にあふれるアイデアと、食への強いこだわりから生まれる高い商品開発力でお客様を“おもてなし”しております。ぜひ店舗へご来店ください。

大阪産ビストロバル アンソレイユ・ル・シエル

大阪産ビストロバル アンソレイユ・ル・シエル

大阪産ビストロバル
アンソレイユ・ル・シエル

「ゆったり過ごせる大人のビストロ」 南海本線堺駅 南口より東側へ徒歩2分と好ロケーションで通いやすい ◎お一人様やデートにぴったりなカウンター席は人気のお席です。造り上げられていく美食を眺めながらのランチは至福のひと時。近隣のOLさんやママ会など女子会の会話をさらに彩るお洒落ランチをどうぞ♪ ◎季節に合わせた旬の食材を使用したメニューやワインを多数取り揃えておりますので、仕事帰りやお出掛けの帰りにもお気軽にお立ち寄りください。

お野菜料理 ふれんちん

お野菜料理 ふれんちん

お野菜料理 ふれんちん

石川県を中心に各地でフランス料理を学び、地域の皆様に愛され、街が明るくなる様なお店作りをしたいという思いで、地元東大阪市にて創業から47年続いた先代の中華料理店を受け継ぎ、2008年『お野菜料理ふれんちん』をオープンしました。

様々な考え方の農法がある中、その土地、風土にあったものを選ぶよう常に意識し、自然の中で時間をかけて育った野菜、生産者さんの想いが伝わる素材の美味しさを活かせるよう、過剰な創作を控え、シンプルかつ丁寧な調理を心掛けています。

料理だけではなく、田園の保全、伝統文化の保存、子どもたちへの食農育活動や地域行事にも積極的に参加し、サスティナブルな食を通じて自然と人、そして地域が共存共栄できるよう取り組んでいます。

BAR芦屋日記

BAR芦屋日記

BAR芦屋日記

「BARから始まるサステイナブル」
1986年創業のBAR芦屋日記。阪神間で有数の老舗BARがサステイナブルに取り組む理由は「老舗のバー」だから。BARはお酒を楽しむだけではなく、人と人や様々な情報が交わる場所でもあります。

そんなBARが取り組むサステイナブルって?
例えば芦屋日記は出来るだけ国産の柑橘類を使用し、その皮は捨てません。果汁を絞った後の皮はマーマレード状へ加工しディハイドレーター(乾燥機)に。それをグラスエッジにデコレイトして食べて頂く事によってゴミの排出量を抑えています。

また芦屋日記は国産の小規模蒸溜所モノを手厚く集めジャパニーズウイスキーだけでも200種類程のラインナップが。そして日本茶をカクテルの世界と融合させた煎茶やほうじ茶、国産紅茶のカクテルも。BARから始まるサステイナブルは楽しく、そして美味しく、目新しく。国産の素晴らしさとジャパニーズバーテンディングの融合をお楽しみください。

https://ashiyanikki.com/